薬剤師の転職のお手伝い!

薬剤師転職【Uターン】

大学を卒業してからずっと同じ調剤薬局の仕事をして来ました。
ここは、地元ではなく大学があった県内です。いわば、第二の故郷といったところでしょうか。
卒業と同時に地元で仕事を探してもよかったのですが、都会の大学に行くとどうしても若いということもあり、都会生活を続けたくなります。

 

ここ数年、父親の体調が思わしくなく入退院を繰り返しています。
父親の面倒をすべて母親に託すわけにもいかず、地元にUターンすることにしました。
薬剤師という資格があったからこそ、Uターンという選択も可能だったわけです。
地元での職探しですから、土地勘のない場所の職探しとは違い、スムーズに進んだと思います。

 

地元でシェアNO.1のドラッグストアも気になったのですが、今は父親のことがあるので、残業の比較的少ない調剤薬局に転職することにしました。
給与は地方の調剤薬局にしては多い方で大変満足しています。
何より、母親が一番ほっとしているようです。
今は育った家から職場へ車で10分の距離を通勤しています。
これまでは、都会に住んでいたので、満員電車に毎日揺られていたのが嘘のようです。
小さい頃から知っている近所の方も薬局にお見えになるので、仕事の楽しみも増えました。